SSブログ

米軍台風情報21号最新進路予想 [気象]

米軍台風情報21号最新進路予想


この記事では、米軍台風情報センターによる台風21号の最新進路予想について解説させていただきたいと思います。


台風21号ですが、10月16日(火)における最新の米軍台風情報センターの予想図を掲載させていただきます。


ご存じない方のために米軍台風情報センターによる台風の進路予測について簡単に説明させていただきます。
米軍台風情報センターによる台風の進路予測は、アメリカ海軍による台風の進路予測です。
米軍が予測していることから、日本の気象庁などの機関と比較してもそん色のないレベルの信憑性のある情報であることや、5日間という長い期間にわたる予想がされることなどから日本人が台風の進路予測をするうえで大変参考になる情報だといえます。


wp2212 (1).gif


さて、上の図が最新の台風21号の予想進路図です。
16日から18日ごろまで沖縄のあたりでごちゃごちゃと動いた後に日本の南側を移動していくと予測されていますね。


また、気象庁によると台風21号は16日の15時には南大東島の南南西約500kmに位置しており、19日に日本の南側に位置すると予測されているようです。


どちらの予測からも16日から18日にかけて沖縄県周辺に位置することが予測されていますね。


最後となりましたが、台風21号による被害が最小限度で済むようお祈り申し上げます。


以上、米軍台風情報21号最新進路予想でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます