SSブログ

米軍台風22号進路予想 [気象]

米軍台風22号進路予想


この記事では、米軍台風情報センターによる台風22号の進路予想についてお知らせいたします。


台風22号のMaira(マリア)が発生したようですね。
現在、ネット上で多くの方が検索されていらっしゃる台風21号がまだ日本を通過していないのに次の台風ができてしまったようですね・・・


ちなみに台風21号ですが、気象庁によれば、10月16日(火)現在、台風21号が南大東島の南南西約500kmのあたりに位置しており、19日(金)ごろに日本の南に達すると考えられているようです。


さて、新たに発生した台風22号ですが、米軍台風情報センターによる進路予測を掲載させていただきます。


wp2312.gif


この予測図によると、幸い台風22号によって日本に大きな被害がでるとは思えないですね。


さて、この米軍台風情報センターですが、アメリカ海軍の台風に関する情報を一般に公開してくれています。
この機関による台風の進路予測の特徴は、5日間という長い期間にわたる予測を公開してくれている点にあります。


また、情報源が米軍ということもあり、気象庁の予測を合わせると台風についての情報をかなり詳しく知ることができます。


日本人が台風について情報を得るうえで非常に役に立つ情報であるので、今後も台風について新たな情報が公開されたら記事にさせていただこうと思っています。


以上、米軍台風22号進路予想でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米軍台風情報21号最新進路予想 [気象]

米軍台風情報21号最新進路予想


この記事では、米軍台風情報センターによる台風21号の最新進路予想について解説させていただきたいと思います。


台風21号ですが、10月16日(火)における最新の米軍台風情報センターの予想図を掲載させていただきます。


ご存じない方のために米軍台風情報センターによる台風の進路予測について簡単に説明させていただきます。
米軍台風情報センターによる台風の進路予測は、アメリカ海軍による台風の進路予測です。
米軍が予測していることから、日本の気象庁などの機関と比較してもそん色のないレベルの信憑性のある情報であることや、5日間という長い期間にわたる予想がされることなどから日本人が台風の進路予測をするうえで大変参考になる情報だといえます。


wp2212 (1).gif


さて、上の図が最新の台風21号の予想進路図です。
16日から18日ごろまで沖縄のあたりでごちゃごちゃと動いた後に日本の南側を移動していくと予測されていますね。


また、気象庁によると台風21号は16日の15時には南大東島の南南西約500kmに位置しており、19日に日本の南側に位置すると予測されているようです。


どちらの予測からも16日から18日にかけて沖縄県周辺に位置することが予測されていますね。


最後となりましたが、台風21号による被害が最小限度で済むようお祈り申し上げます。


以上、米軍台風情報21号最新進路予想でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米軍台風情報21号 13日 [気象]

米軍台風情報21号 13日


この記事では、13日の時点における米軍の予測する台風21号についてお知らせいたします。


先日、米軍の台風21号の進路予測についてお伝えさせていただきましたが、最新のデータを拝見しましたので、この記事を書いている時点である13日における最新情報をもとに新たな記事を書かせていただきます。


まず、前回の記事をご覧になられていない方のために、米軍台風情報について簡単に解説させていただきます。


米軍台風情報は、米軍が独自に台風について予測する情報のことです。
米軍が運営しているということもあり、日本の気象庁などの機関の提供する情報などと比較しても全く遜色のない信頼性のある情報です。


また、米軍台風情報センターの台風の進路予測は、気象庁よりも長い期間にわたる予測をするため、気象庁の予測をご覧になられた方にとっても価値のある情報となります。


以下に掲げる画像が、13日の時点における最新の米軍の台風21号の進路予測図となります。


wp2212.gif


この画像からも見て取ることができるように、13日現在沖縄の南にある台風21号は13日から18日にかけて日本列島に接近してくると想定されていますね。
現時点では、日本列島に上陸ということにはならない可能性が高いと思われます。


最後となってしまいましたが、台風21号による被害が最小限で済むことをお祈り申し上げます。


以上、米軍台風情報21号 13日でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

台風21号 米軍 進路 [気象]

台風21号 米軍 進路


この記事では、米軍が予想する台風21号の進路について解説させていただきます。


つい先日、台風17号が日本に上陸したばかりですが、もう既に台風21号がフィリピンの東に存在しているようですね。


ところで、皆さまは米軍の台風の進路予想についてご存じでしたでしょうか。
私は恥ずかしながら最近存じたばかりなのですが、米軍の予想なので気象庁の予想などと比較しても信憑性の劣らない予想だと考えられます。


日本のように毎年台風に悩まされる国に住まれている皆さまにとって、新聞やテレビなどで見聞きすることのできる気象庁の予想と併せて知っておくと便利な情報となるのではないかと思いましたので、こちらの記事で最新の米軍の台風21号の予測する進路について解説させていただきたいと思います。


まず、以下の図がこの記事を書いている時点における最新の米軍の台風21号の進路予測の図です。


wp2212.gif


ご覧いただいている図に描かれているように、台風21号は12日まではフィリピンの東を西側に移動していましたが、反転して北東方向に進路を描いていくことが予想されていますね。


また、気象庁によれば、14日には台風21号は沖縄の南に達することが予想されているようです。


最後となってしまいましたが、台風21号による影響ができる限りでないことをお祈りいたします。


以上、台風21号 米軍 進路でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます